糖鎖なるほど研究所

話題の糖鎖についてよくわかる

ようこそいらっしゃいませ。「糖鎖なるほど研究所」は、なにかと難しい単語が飛び交う糖鎖についての基本知識を、なるべくわかりやすく解説することを目的としたWebサイトです。

おすすめ記事

頭からクエスチョンマークを出す女性

糖鎖を整える方法は?

この糖鎖を整えるためには、一体何をしたら良いのでしょうか。それには、食べ物から糖鎖栄養素を摂取する、肝臓で作られる糖鎖栄養素の量を増やすという2種類の方法があります。その詳しい方法をわかりやすくまとめました。

糖鎖は人間の体にとって、大切なものだということがわかりました。次に気になるのは、どうすれば糖鎖を正常化できるのか、ということです。

少しややこしい話になりますが、私たちがやらなければいけないことは、実はそんなに難しいことではないんですよ。

それを聞いて安心しました!ぜひ詳しく教えてください。

そもそも糖鎖異常が起きる原因とは

糖鎖異常とは、鎖状に連なる8つの栄養素が不足している状態です。この栄養素が十分にないと、細胞同士のコミュニケーションを取ることができなくなり、さまざまな不調を引き起こすきっかけになってしまいます。

ではなぜ糖鎖栄養素が不足してしまうのでしょうか。その主な原因は、体の活性酸素が増えてしまうことです。

活性酸素とは?

活性酸素とは、体の中で代謝が行われるときに発生するもの。悪者として知られていますが、体に入ってきた細菌を取り除くなど、実は良い働きもしてくれているんです。

しかし、これが過剰に発生してしまうと、体内の細胞を酸化させ、老化やさまざまな病気の原因に。活性酸素は、喫煙・飲酒・ストレス・運動不足・紫外線・栄養バランスの偏りなどの生活習慣によって増加してしまいます。

活性酸素が増えるとどうなる?

悪い生活習慣によって体内の活性酸素の量が増えると、糖鎖はそれを抑制しようと、抗酸化物質として働きます。

しかしたくさんの糖鎖が抗酸化物質として働いてしまうと、細胞同士のコミュニケーションを取ったり、ウイルスと戦ったりするための、本来の糖鎖の働きが弱まることに。ウイルスは、そんな糖鎖の働きが弱まった細胞を狙って攻撃してきます。

糖鎖異常が起きるということは、ウイルスと戦う力がなくなり、体を守ることができなくなるということなのです。

細胞についている糖鎖の多くが抗酸化物質として作用した場合、糖鎖に減少や劣化が生じ、細胞自体の劣化や免疫機能の低下などが起こるとされています。

引用元:糖鎖 | 成分情報 | わかさの秘密

食生活の変化も関係している

活性酸素のほか、食事からの糖鎖栄養素が不足しているということも考えられます。

現代の食事は、食材の栄養価が下がってしまっているということもあり、糖鎖栄養素がほとんど補えない状況です。

糖鎖を正常化するには

糖鎖を正常化するには、食べ物から糖鎖栄養素を補給する、体内で合成する糖鎖を増やす、という2つの方法があります。

食べ物から糖鎖栄養素を補給する

糖鎖栄養素は、特定の食品に含まれています。しかし、この中で食事から十分な量を摂ることができるのは、グルコースとガラクトースの2種類だけ。

あとの6種類の栄養素は、食事から摂取することは非常に難しいのです。

糖鎖栄養素 含まれている食べ物
グルコース 炭水化物、果物、野菜
ガラクトース 牛乳やチーズなどの乳製品、ツバメの巣
マンノース アロエベラ、ツバメの巣、こんにゃく
フコース メカブやもずくなどの海藻類、キノコ類、ツバメの巣
キシロース 穀物や植物の皮、メープルシロップ
N-アセチルグルコサミン ツバメの巣、甲殻類
N-アセチルガラクトサミン ツバメの巣、牛乳
N-アセチルノイラミン酸 ツバメの巣、母乳

こちらの表を見て頂けるとわかる通り、含まれている食べ物も限られています。

そのため、外部から糖鎖栄養素を摂取するには、健康食品やサプリメントなどを利用することをおすすめします。

おすすめの糖鎖サプリメント3選

数ある糖鎖サプリメントの中からおすすめの3つをご紹介します。

糖鎖(TOSA)HBCフナト

糖鎖(TOSA)の画像
出典:HBCフナト公式サイト
  • 価格
    • 顆粒タイプ12,960円/3g×30包(約1ヶ月分)
    • 生ゼリータイプ10,800円/5g×48包(約3週間~4週間分)
  • 公式サイト

糖鎖(TOSA)は、HBCフナトという会社が販売しているサプリメント。

販売元であるHBCフナトは、医療法人、NPO法人などをグループ企業に持ち、サプリメントの重要性を社会に普及する活動も行っています。

糖鎖(TOSA)には、8種類の糖鎖栄養素に加えて脳に働く2種類の成分が配合されています。

顆粒タイプのほか、おやつ感覚で食べることができる生ゼリータイプも用意されており、小さなお子様からご高齢の方でも食べやすいという特徴があります。

さらにこのサプリメントは、クリニックでも使われている安心の品質。HBCフナトが開設しているサロンでは、サプリメントや食事などの健康相談をすることもできます。

アドバンスアンブロトースEX

アドバンスアンブロトースEXの画像
出典:マナテック日本公式サイト

アドバンスアンブロトースEXは、アメリカのビル・マカナリー博士によって開発されたサプリです。

販売しているのは、サプリメントやスキンケア用品を取り扱うマナテックという会社。創業25年以上の歴史を持つメーカーです。

マナテックでは、製薬会社と同レベルの徹底した品質管理を行い、サプリメントを製造しています。

天然の原料にこだわり、成分を配合。このサプリメントの主成分は、アロエパワーの源である「マナポール」という成分です。

ダイナトーサ

ダイナトーサの画像
出典:株式会社アイピー公式サイト

ダイナトーサは、株式会社アイピーのサプリメント。8種類の糖鎖栄養素を補うことができます。

配合しているのは、6種類の糖鎖栄養素を含むアナツバメの巣から抽出した水溶性燕か末や、海藻もずくから抽出したフコイダンなど。小さな粒状で摂取しやすいところがポイントです。

効果を実感してから購入してもらいたいとの思いから、初回はまとめ買い不可。電話では健康相談に乗ってもらうこともできます。

体内で合成する糖鎖を増やす

糖鎖栄養素は、食べ物から摂取するだけでなく、肝臓でも作られています。

食事から十分な量を確保できるグルコースとガラクトースを材料に、たくさんの酵素やビタミン、ミネラルを使って作られます。

しかし現代人の肝臓は、生活習慣の悪化やストレスなどにより、糖鎖栄養素を作り出す機能が衰えてしまっています。

肝臓で糖鎖を十分に作り出すためには、まず生活習慣を改め、健康な肝機能を取り戻す必要があるのです。

まとめ

糖鎖を整える方法は2種類ありますが、現代の私たちの生活では、食事から摂るのも、肝臓で作り出すのも難しいということなんですね。

そうですね。しかし糖鎖異常の原因となる活性酸素を増やさないために、また肝臓の機能を高めるために、生活習慣に気を付けることは、すぐにでも始められますよ。

なるほど~。健康食品を活用するというやり方もあるんですね。

決して安いものではないので、今日からすぐに始められることではありませんが、効率良く糖鎖を正常化するには、最も効果的な方法だと思います。